細田建築のこだわり仕様

後悔しない家づくりのご提案

家が持つ本来の機能とはいったい何なのでしょうか?
細田建築では、「家」とは自分が帰り着く場所であると考えています。
ですからそこに求めるものは、ストレスから解放されリラックスできる空間であってほしいということです。

また、末永く住める家であって欲しいと考えます。そのためには快適さと「環境に配慮した家づくりが非常に大切だと感じています。

精神的な住み心地の快適さだけではなく、
機能的な快適さも併せ持った「家」、
そんな住まいづくりにこだわっています。

細田建築の構造と仕様

基礎配筋

基礎配筋

13ミリの鉄筋を主筋に10ミリの鉄筋で15センチ間隔で配筋し、丈夫な基礎に仕上げます。

束レス独立ベタ基礎

束レス独立ベタ基礎

鋼製束を一切使用せず、すべて基礎(鉄筋コンクリート)で床を支えます。鋼製束のようにたわんだり腐ったり錆びたりしないのが特徴です。

グリッド工法(床下地)

グリッド工法(床下地)

床の下地をグリッド(格子)状に組みます。ねじれがないこの組み方により、床材が止めやすく、たわみにくくなります。また、アイフォームGという断熱材を敷き詰めます。

剛床

剛床

グリッドに組まれた土台、梁に打つ、厚さ28ミリの合板です。床鳴り防止や強度のアップ、工事を安全に進行できる事などの利点があります。

柱

柱に最適と言われる東濃桧のムク材を使用します。東濃桧は年輪幅が2~3mmと目が細かく、材質がピンク、そして香りが高いのが特徴です。

屋根材

屋根材

メンテナンスと耐震性を考え、軽量瓦を使用しております。

断熱材

断熱材

吹付け発砲のアクアフォーム。(標準)通気外断熱のネオマフォーム。(オプション)どちらも気密性・断熱性が高く、快適に過ごせます。外断熱仕様はオプションです。

サッシ

サッシ

サッシは最上級の樹脂サッシ、ガラスはLow-Eペアガラスなので断熱性能が非常に高く、 結露がしにくいのが特徴です。

ダイライト

ダイライト

耐力壁材であるダイライトを直に打ち付けることで強い揺れに対し耐えます。また、燃えにくい性質ですので耐火壁としても役立ちます。

制震装置(オプション)

地震や台風の振動エネルギーを吸収・分解させる「パワーガード」で安全性を高めます。

内装材

内装材

クロス・珪藻土など、お客様の要望に合わせて柔軟に対応していきます。

カップボード

カップボード

キッチンと同色で配置されるカップボードは実用性と統一感を兼ね備えた逸品です。

照明設備

照明設備

LED照明も標準で組み込んでおります。数多くある種類の中からお好みの器具をお選び頂けます。

カーテン

カーテン

カタログからお選びしていただきますので、お客様のイメージに合うカーテンに出会えます。

ニッチ(オプション)

ニッチ(オプション)

壁の中の空間を利用し、収納や飾り棚を作りお家のアクセントや収納スペース確保も取り組んでいます。

玄関框(オプション)

玄関框(オプション)

オプションで、トチの無垢板を贅沢に1枚まるごと玄関の框に仕様変更も可能です。